経絡リンパマッサージ協会

コラム

『お腹やせ』〜上半身プログラム

腹部の冷え、むくみ、便秘など内臓機能の改善で腹部すっきり

お腹は脂肪がつきやすく、一度つくととれにくいところでもあります。便秘や内臓不調、胃腸など消化器系の機能を活発化させ、健康面&美容面どちらの目的にも効果を発揮するお腹のリンパマッサージをご紹介します。

ビキニラインにそったマッサージで下腹部もスッキリ。最後に腹部をたたいて引き締め、カラダの内側から流れのいい体作りを始めましょう。

お腹チェック

  • □ウエストのくびれがない
  • □下腹部にたるみがある
  • □ろっ骨の下に第一関節まで指が入らない

*上記に一つでも当てはまる方は、体の内側が滞っている可能性があります。

さっそくお腹やせマッサージにトライしてみましょう!!

お腹やせのリンパマッサージ

1、ろっ骨の際&脚のつけ根をおす&さする(1分程度)

①ろっ骨に沿って、みぞおちからわき腹まで、ゆっくり息を吐きながら親指以外の4本の指でおす。同じラインを4本の指でさする。

②次に、ビキニラインに沿って、脚のつけ根を外側から内側へ向かっておす。同じラインを4本の指でさする。

【ポイント】寝ながら行うとマッサージしやすくなります。

2、お腹をおす&さする(1分程度)

①みぞおち〜下腹部(体の中心線上)②胸の下から鼡径リンパ節まで、4本の指で息を吐きながら細かくゆっくりおしていく。

②次に、同じラインを両手のひらを交互に使ってさすり下ろす

【ポイント】おへそ周りが冷えているかたは、てのひらをあて温めるとさらに効果的

3、ウエストをさする&たたく(1分程度)

① 右手を左のわき腹において、反対側のわき腹まで大きくスライドさせ、左手は右のわき腹から同様にさする。これを交互に行う。このとき上半身をひねりながら行うと効果的。*さするときに大きく息を吐き出す。

② 次に、腹部全体をまんべんなくパコパコと音がするようにたたく。気になるところは念入りに

お風呂後にオイルや美容液をつけて行うと、滑りがよくなるため、簡単にマッサージすることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一般社団法人 経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。

資格について知る