経絡リンパマッサージ協会

コラム

頭がスッキリするセルフケア

頭がすっきりするツボ押し

普通の生活の中で多くの人が抱える心身の疲れですが、その中でも、頭がすっきりしないと感じている方は多いと思います。

このような全身に指示を送る為の司令塔である頭の疲れには、気が集まる場所とされる「百会」(ひゃくえ*)への刺激がおすすめです。

このツボは、頭のてっぺん(両耳と眉間からそれぞれまっすぐ上に上げた線の交わる所)にあり、頭痛、めまい、不眠、気の滞りの改善、頭の疲れの緩和等に効果があると考えられています。

ここに刺激を与えることで、気の滞りをなくし、頭をすっきりさせることができます。

①百会に二指をあて、息を吐きながら、体の中心に向かって押します。指先でさわるだけでも効果的です。(気が不足すると、ここがへこんでいることもあります。)

②指先を使って、まんべんなく頭全体を叩きます。(頭部はツボと経絡が集中しているところになります。)

エネルギーを補ってくれるツボを刺激して疲れをリセットしましょう。

*督脈、膀胱経、胆経、三焦経、肝経が合流するところを表し、体中のもろもろ(百)の経脈が集まり会するところを意味します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一般社団法人 経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。

資格について知る