コラム

リンパマッサージが痛いと思っている人へ

リンパマッサージは痛くないことを伝える女性
KEIさん

リンパマッサージを受けてみようと思うんだけど・・・

RAKU先生

それは素晴らしい!でも何か不安そうですね。心配なことがありますか?

KEIさん

「リンパマッサージは痛いよ。」と友達に言われて、少し不安です。

RAKU先生

あらあら。それは心配ですね。

RAKU先生

確かにそういった声を聞いたことはありますが、リンパマッサージは、痛くありません。詳しく説明しましょう!

目次

リンパマッサージが痛いって本当?

痛いリンパマッサージは本当にいいのか?不安になっている女性

「リンパマッサージは痛いけど、我慢してやってます。」という声を耳にしますが、それはやめてください。

凝り固まった身体を無理やりもみほぐそうとすれば、痛みが伴うこともありえますが、それはあくまでも無理やり行った場合。

本来、リンパマッサージは痛いほどの強い力で行うものではありません。

リンパマッサージは、心地よい刺激があれば、十分効果がでるマッサージ法です。

この記事では、痛いリンパマッサージの危険性と、本来のリンパマッサージの効果について解説します。また、安全で効果的なリンパマッサージを受けるためのポイントもご紹介します。

痛いリンパマッサージはなぜよくないのか?

痛いリンパマッサージはダメ!とバツをだしている女性

まず、痛いリンパマッサージには、どんなリスクが潜んでいるかをお話ししましょう。

  • 血栓塞栓症のリスク
    • 強い力でリンパ節や血管を圧迫すると、血栓が剥がれ、塞栓を引き起こす可能性があります。特に、首、腋窩、鼠蹊部などの太い血管やリンパ節がある場所は危険です。
  • 感染症のリスク
    • 強い力で行うと、皮膚を傷つける可能性が高まります。皮膚が傷つくと、細菌やウイルスが体内に入り込む可能性があります。敗血症などの重篤な感染症に繋がる恐れがあります。
  • 持病の悪化
    • 高血圧、心臓疾患、脳血管疾患、悪性腫瘍、重度の糖尿病などの持病がある場合、施術によっては病状が悪化する可能性があります。

これらはあくまでも可能性ですから、過度に心配する必要はないのですが、痛いリンパマッサージを続けることのリスクとしてご理解頂ければと思います。

KEIさん

ますます不安になってきました・・・

RAKU先生

ごめんなさいね。これは痛いリンパマッサージをし続けた場合の、最悪のケースをリスクとしてお話ししたの。
痛いリンパマッサージをしなければ、大丈夫なのよ。

KEIさん

痛いリンパマッサージをしなければ、大丈夫なんですね!安心しました!

痛くないリンパマッサージの効果

足のセルフケアで、リンパマッサージを行っている女性

今度は逆に痛くないリンパマッサージはどんな効果があるのかをお話しします。

  • リンパの流れを促す
    • リンパ管は、老廃物や余分な水分を運搬する体内の重要なネットワークです。
    • リンパマッサージは、優しく心地よい刺激でリンパの流れを促し、老廃物の排出を促進します。
  • 免疫力をアップ
    • リンパ液には、免疫細胞の一種であるリンパ球が含まれています。
    • 痛くないリンパマッサージは、リンパ液の流れを促進し、リンパ球の働きも活性化します。
  • 筋肉の緊張をほぐす
    • 痛くないリンパマッサージは、筋肉の緊張をほぐし、血行を促進します。
    • 血行が促進されると、酸素や栄養素が体全体に行き渡りやすくなり、体調が改善したり、疲労回復効果が期待できます。
  • むくみや冷えの改善
    • リンパの流れが滞ると、むくみや冷えなどの症状が現れます。
    • リンパマッサージは、むくみや冷えの原因となる老廃物を排出することで、これらの症状を改善する効果が期待できます。
  • リラックス効果
    • リンパマッサージは、副交感神経を優位にし、心身をリラックスさせる効果があります。
    • ストレス解消や疲労回復にも効果的です。

このように痛くないリンパマッサージには様々な効果があります。正しいリンパマッサージの知識や、やり方を身につけましょう。

KEIさん

すごいですね!痛くないリンパマッサージには、たくさんの効果があるんですね。

RAKU先生

はい。そうなんです。「痛くない」というところがポイントです!

KEIさん

わかりました!自分でリンパマッサージをする時も、リンパマッサージを受ける時も、できるだけ痛くないようにします!

  • リンパの流れを促す
  • 免疫力をアップ
  • 筋肉の緊張をほぐす
  • むくみや冷えの改善
  • リラックス効果

セルフケアでリンパマッサージを行う際に注意すること

セルフケアでリンパマッサージをする女性

セルフケアでリンパマッサージを行うときの注意点です。

  • 押しすぎに注意!
  • やりすぎに注意!
  • 水分はしっかり補給して!
  • 時間に余裕をもって行いましょう!

とにかく、痛みを伴うリンパマッサージは、やらないほうがましです。

ご自身で行うときは、「心地よい」というキーワードを大切にしてください。

人の体は痛みを伴う刺激は喜びません。気持ちの良いリンパマッサージを心がけてください。

安全で効果的なリンパマッサージを受けるために

安全で効果的なリンパマッサージを受けるためのヒントを教えてくれる女性

お店で、リンパマッサージ施術を受ける場合の注意事項をお伝えします。

  • 信頼できる施術者を選ぶ
    • 医師免許や国家資格を持つ施術者、衛生管理が徹底されている施設を選ぶことが重要です。
    • 口コミや評判も参考にしましょう。
  • 事前に医師に相談する
    • 持病がある場合は、事前に医師に相談し、施術を受けても問題ないか確認しましょう。
  • 体調が悪いときは無理に受けない
    • 体調が悪いときは、リンパマッサージだけでなく、他の施術も控えるべきです。
  • 施術中に痛みや違和感を感じたらすぐに伝える
    • 痛みや違和感を感じたら、すぐに施術者に伝え、中止してもらうことが大切です。

痛いリンパマッサージは受けないし、やらないこと!

リンパマッサージは痛くない!と教えてくれている女性

痛いリンパマッサージは、健康被害のリスクがあるため避けましょう。

本来のリンパマッサージは、痛くありません。優しく心地よい刺激で、体内の老廃物や余分な水分を排出し、むくみや冷え、疲労などの改善など、さまざまな効果が期待できます。

リンパマッサージの施術を受ける場合は、信頼できる施術者、お店を選んでください。こちらが痛がっているのに、「痛いのは悪い証拠。だんだん痛くなくなるから頑張って!」と、痛いことをよしとする施術は絶対に受けないようにしてくださいね。

体調や病歴をきちんと伝え、施術中に痛みを感じたらすぐに伝えることが大切です!

〜セルフケアセミナーのお知らせ〜

経絡リンパマッサージ協会主催のセミナーの様子

経絡リンパマッサージ協会では、セルフケアとしてのリンパマッサージを、皆様に習得して頂くセミナーや、先生として、指導できようになるセルフケアインストラクターなど、さまざまなセミナーを開催しています。
セルフケアは自分で行うからこそ、正しい知識とやり方を身につけないと、効果も半減してしまいます。
少数精鋭の講座から、皆さんで和気藹々と受講するセミナーまで、ニーズに合わせて随時開講していますので、まずはお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一般社団法人 経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。

資格について知る