経絡リンパマッサージ協会

コラム

朝に行うリンパマッサージ

一日の流れをアップさせるリンパマッサージ

〜体の芯から目覚めさせる!〜

朝、目覚めた直後にむくみやだるさ、寝足りなさなどを感じることはありませんか?それは、気やリンパなど体の流れが滞っているサイン。

睡眠で心身を休めても、流れが悪くて体内に不要なものが溜まっている状態では、スッキリした目覚めは得られません。一日を気持ちよくすごすためにも、そんな滞りはマッサージで直ちに改善しましょう。

滞りがなくなると、体調がよくなったり、キレイになるだけではなく、いい気が運ばれてきます。ぜひ、毎朝のマッサージを習慣にしましょう!!

一日のスタートに!経絡リンパマッサージ

1、お腹をさする(5回程度)

①仰向けでおへその下に両手のひらを重ね、手のひら全体で時計周りにゆっくりさする。

②続いて、みぞおちから下腹部までさすり下ろす。

*さするときは息を吐きながら、手・腕の力を抜き、優しくさするように心がけましょう。

2、脚全体をさする(左右5回程度)

両手で足首を包み込むように握り、ゆっくりと太ももの付け根までさすり上げる。

*ふくらはぎは膝の後ろのくぼみにあるリンパ節へ、太ももは鼡径部のリンパ節へ流す。

3、背中&お尻をさする(左右5回程度)

背中の出来るだけ高い位置に両手のひらをあて、背骨の両側を腰に向かってさすり下ろし、そのままヒップラインに沿ってさする上げる。

*ゆっくりと温めるようイメージしてさする

まとめ

いかがだったでしょうか?

わずかな時間でできるメソッドです。毎日の習慣にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一般社団法人 経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。

資格について知る