経絡リンパマッサージ協会

コラム

「花粉症」に効果的なツボ

春の訪れと共に、気が重くなるのが花粉症

今回は、花粉症に効果的なツボを用いたセルフケアをご紹介させて頂きます。

せっかくの爽やかな春風を感じることなく、マスクで顔を覆ってしまう人も少なくありません。

ほとんどの花粉症はアレルギー性鼻炎と言われており、鼻水や鼻詰まり等の様々な不快な症状により、生活に支障を来す人も多いと思います。

こんな時に効くツボは、鼻水や鼻詰まり等の症状を軽減する「迎香」(げいこう*)です。

このツボは小鼻の両脇にあります。

これらに両手の中指を当て、頭部を前方に倒し、頭の重みで約5秒間、ツボ
を押すようにして下さい。

その間は鼻呼吸をするようにして下さい。

*迎は「むかえる」、香は「におい」や「かおり」を意味します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一般社団法人 経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。

資格について知る